富士見市やふじみ野で土地探しからデザイナー住宅建築を応援する副都心住宅株式会社

デザイナーズ住宅をふじみ野や富士見市で建てるなら副都心住宅株式会社にご相談下さい!注文住宅、新築一戸建ても取り扱っております。

お問合せはこちら(Contact)

電話:049-251-1000

  • 富士見市やふじみ野でデザイナー住宅、新築一戸建てことなら副都心住宅株式会社ホーム
  • 住宅ローンの仕組。富士見市やふじみ野で注文・デザイナー住宅の新築一戸建てを建てるなら理解しよう
  • 必見!頭金0円で富士見市やふじみ野に注文・デザイナー住宅で新築一戸建てを建てる

副都心住宅の建築家と建てる注文住宅・デザイナーズ住宅ができるまで

副都心住宅では土地探しから、設計、施工まで全てが自社一貫性です。
自分だけのこだわりの家が建てたい、そんなこだわりをお持ちの方は
建築家と建てる注文住宅・デザイナーズ住宅がピッタリでしょう。
間取りなど全てが自分の好きなように決められる完全自由設計の家ができるまでをご紹介します。

■施行期間/2011.10.22〜2012.4.12

2011.10.22

建築模型

建築家との平面図、立面図での打ち合わせの中で立体的に検討するため、建築模型を造り立体的な導線なども検討してプランを固めて行きます。

2011.11.5

CGパース

実際に建ち上がって見える仕上がり具合、カースペース部分、外講工事をした場合の植栽の植え方などをCGパースを作成してよりリアルに造り上げます。

この時点から、外観の仕様を決定して建築に向けての本格的な図面造りが始まります。

2012.1.12

着工やりかた

建築確認がおりた時点で着工となります。
敷地に対する建物の配置を決めるため、建築予定の周りに木で枠を組み配置図に合わせて場所を決めて行きます。

2012.1.16

根切り

やり方で出した基礎工事に置ける部分の土を削って、設定の基礎高になる様に調整します。
ここで、基礎の部分の形が決まって来ます。

2012.1.17

捨てコン

基礎背筋の前にコンクリートを流します。
地面からの湿気を遮るため、防湿シートを敷き、その上にコンクリート断熱材の順番で重ねて行きます。

2012.1.19

配筋

基礎の形に鉄筋を並べて行きます。
これにより、コンクリートの強度が増して住宅のしっかりした基礎部分になります。
耐震等級が上がるたびに、鉄筋の量が増えて太さも太くなります。

2012.1.23

土間コンクリート

配筋検査も終わり、コンクリートを型枠に流し込みます。
天候によりですが、約4.5日で固まり、型枠を外します。

2012.1.27

基礎完成

やりかたで立てた木材、型枠をとり、固まった基礎のいらない部分を削り仕上げます。
基礎が出来上がり、住宅に対するイメージが少し膨らみ始めるのもこの頃からです。

2012.1.28

土台敷き足場組

出来上がった基礎の上に、建物の土台となる部分を敷いて行きます。
同時に上棟に向けての足場も組まれて行きます。
足場により、おおよその建物ボリュームがわかります。

2012.1.30

上棟開始

工事が始まり、ここ一番の大工さんの見せ所です。
クレーンを使い、柱、梁などを次々と組み上げて行きます。
建築する建物にもよりますが、朝から初めて夕方ぐらいに終わる様に手早く工事を進めて行きます。
屋根まで上る大工さんは、見ていてとても頼もしく思います。

2012.1.31

上棟

建物の屋根を組み上げて、完成した時点で上棟となります。
この状態で建物の骨組みが出来上がり、施主さまのご意向により上棟式なども行われます。

2012.2.1

金物取付

基礎から伸びたアンカーボルトを金物を使いボルトで締め付けて固定させます。
耐震等級により、ボルトの太さも違います。
柱や、梁などにも金属製の金物を使い、次々と固定して行きます。

2012.2.3

外部構造用合板貼付

耐震性を上げる為に、外部には全て構造用合板が貼られます。
これにより、柱、梁、筋交いと合わせて建物を面で支え、地震などの揺れを壁面で分散して逃がす構造となります。
外部の面材が貼られると、建築物の出来上がりイメージが湧いて来ます。

2012.2.7

構造計算事務所チェック

通常、2階建では構造計算をする必要は無い場合がほとんどですが特殊な建物の場合、構造計算事務所へお願いして設計と打ち合わせを重ねます。
構造用合板を貼り終えた段階で、工事内容のチェックが入ります。
より多くの安全、安心を造り上げる為には必要な事だと言う考えからです。

2012.2.8

天井下地

内部の天井下地を作って行きます。
屋根との間に空間を設ける事で、断熱効果が期待出来ます。
天井高が見えて来ますので、室内スペースの大きさが少しづつ分かって来ます。

2012.2.11

外壁モルタル施工

外壁にモルタルが塗り始められます。
モルタルはクラックが入りやすいので、下地の後にグラスファイバーネットを伏せ込み、2度に分けての施行になります。
建物の質感を出す為に、既存のサイディングボードなどを使わないと言うこだわりです。
職人さんの手による作業になり、世界で一つだけの建築物に近づきます。

2012.2.13

屋根裏断熱材

室内と屋根、外壁との間に断熱材を入れて行きます。
省エネ等級が高まる中、仕様に合った断熱材を均等に配置して行きます。
適切な断熱材を施行する事により、室内結露の性能にも影響してくる所です。

2012.2.18

玄関ドア取付

注文建築のドアに既製品は使わず、特別注文の制作ドアが使われます。
一つ一つの形が違うもの、通常見えている蝶番を隠す事、出来る限りドアとしての存在感を無くしながらも個性を尊重出来る様な。
スチールで造り上げたドアを取り付けるには熟練された技術が必要とされます。

2012.2.22

玄関周り塗装施行

外壁の塗装も終盤に差し掛かり、取り付け終わった玄関周りの塗装に入ります。
白い外壁と同じ様に、玄関ドアーにも塗装が施行されます。

2012.2.29

内部階段

徐々に内装も完成して行く中、今迄はしごを使い上り下りしていた部分に階段を取り付けて行く工事が始まります。
特殊な階段などを作る場合、細かな強度のチェックや踏み板の高さを計算しながら組み上げて行きます。

2012.3.2

階段施行完了

特殊な階段の施行が完了しました。
設計士と大工さんによる芸術作品は通常の建売り住宅には絶対に出来ない、世界に一つの階段の完成となります。

2012.3.12

サッシ取付

巨大な金属製サッシの取り付けです。
重量が有る為に、少人数では取り付けが出来ないため大工さん総動員での取り付けになります。
規制サイズでは到底まねの出来ない質感が建築物に重厚感を与えます。

2012.3.16

クロス下地

内装も終盤になり、壁紙クロスの下地造りに入ります。
ボードを止めているビスの穴や、細かい隙間などをパテで埋めて出来る限り平に仕上げます。
吹き抜け部分が多い時など、職人さんたちも大変な作業になります。

2012.3.17

外壁塗装

外壁塗装の下地造りも終わり、本格的に外壁の仕上げに入ります。
足場を使い上の方から順番に塗り終えて行くのですが、天候により思った以上に進まない場合あります。
また、塗装の仕上げ方により注文建築で建てた時の質感が、より良く引き立つ場合も有ります。

2012.3.21

吹き抜けクロス下地

吹き抜け部分にもクロスの下地を施行して行きます。
注文建築では、通常よりも高さのある吹き抜けを採用する事があるため下地処理の時間も多く掛かる事が通例です。

2012.3.24

足場撤去

ようやく足場が外れ、建物の全容が明らかになります。
当初の建築模型、CGパースによる完成予想と同じ物が現実的に建ち上がり今迄のイメージが目の前に建ち上がっている感動が味わえます。
世界に一つの注文住宅による建築物がもうすぐ竣工されます。

2012.3.26

天井クロス貼り

クロスの下地もようやく終わり、天井部分からクロスが貼り始まりました。
今迄、ボードの色だった所が、白いクロスに変わる事により内部のイメージが変わります。
壁紙が白い事により、清潔感と開放感が生まれます。

2012.3.29

1F土間打仕上げ

注文建築による特殊な1Fの土間打ち工事により、フラットな床に生まれ変わります。
基礎工事の時の土間から仕上げに入る為、内装工事の中でも最終段階の工事です。
お客様一人一人に合わせ、色々な思いを形に出来る物こそ注文建築でなければなし得ない事です。

2012.3.31

外周部砕石敷き

建物の周りに砕石を敷き、雨水による跳ね返りでの汚れを防ぎます。
今迄が、土の上に建っていた感じの雰囲気から、人工的な建築物へのイメージに変わって行きます。

2012.4.4



ワトコオイル塗布

床フローリング、木製の棚の劣化予防としてワトコオイルを塗布して行きます。
オイルを塗った事により、より木目も強調されて、既製品のフローリングや建具との違いがより引き立ってくる所です。
また、初めに薄い色を塗る事により、後から着色も出来る為イメージの違いによる見え方の違いが楽しめます。

2012.4.12


本体工事竣工

全ての本体に掛かる工事が完了しました。
この後は、専門のガーデンデザイナーにより、周りにある土の部分に緑が植えられます。
植栽が植えられる事により、白い外壁がより一層引き立ち、シンプルな外観の建築物との調和が素晴らしく栄える事でしょう。

お問い合わせ
詳しくはお気軽にお問合せください。
TEL:049-251-1000
受付時間:10時~20時(水曜日定休)

WEBでお問い合わせ

このページの先頭に戻る

Copyright (C) 2011 副都心住宅株式会社 All Rights Reserved.

富士見市やふじみ野でデザイナーズ住宅物件、注文住宅、新築一戸建てを探すなら副都心住宅株式会社

〒354-0015 埼玉県富士見市東みずほ台2-9-10 tel:049-251-1000 アクセス:東武東上線みずほ台駅東口徒歩3分